XTAP試用版のダウンロード

XTAPにご興味をお持ちいただきありがとうございます。プログラムの使用許諾契約(および電力中央研究所の個人情報に関する取り扱い方針)に同意いただきますと,XTAPの試用版をダウンロードしていただけます。試用版では,ノード,ブランチ,制御ブロックの数(それぞれ150まで)と出力波形の数(シミュレーションケースごとに5つまで)に制限がありますが,それ以外のすべての機能をご利用いただけます(使用期間の制限はございません)。

使用許諾契約書の下にあるチェックボックスと,個人情報に関する取り扱い方針の下にあるチェックボックスそれぞれにチェックをいれ,試用される方のご氏名,ご所属,ご連絡先(Eメールアドレス)を入力いただき,ページ下部の「ダウンロード」ボタンを押していただきますと,試用版のダウンロードが開始されます(通信環境により時間がかかる場合があります)。ダウンロードしたファイルを解凍すると,「インストール手順書.pdf」がございますので,こちらを参照しXTAPをインストールしてください。なお,XTAPはWindows 7/ 8 / 8.1 / 10でのみ利用できます。

試用版をお試しいただきましたら,上記の機能制限のない通常版のXTAPにつきましてもぜひご利用ください。XTAP通常版は試用版と同様に無償です。XTAP通常版は,電力中央研究所とのライセンス契約を締結いただくことでご利用いただけます。利用を希望される場合は,本サポートページの左のメニューの「XTAP利用申込み」からご連絡下さい。

使用許諾契約書

 一般財団法人電力中央研究所(以下「甲」といいます)は、この使用許諾契約(以下「本契約」といいます)を遵守することに同意したユーザー(以下「乙」といいます)に本ソフトウェアの使用を許諾します。


 乙が本契約に同意されない場合には、甲は本ソフトウェアのインストール、使用等一切を許諾することができません。同意いただけない場合は、本ソフトウェアのダウンロード手続きを中止してください。


ソフトウェア使用許諾契約書
第1条(使用許諾ソフトウェア)
 甲は、乙に対し、以下のソフトウェアおよび操作説明書(以下総称して「本ソフトウェア」という)について非独占的に使用する譲渡不能な権利を許諾する。
  1. ソフトウェア名:電力系統瞬時値解析プログラムXTAP デモ版

第2条(使用許諾条件)
 甲は乙に対し、本ソフトウェアを使用することを許諾し、乙は次の各号に定める使用許諾条件を遵守する。
  1. 形式の如何を問わず、本ソフトウェアの一部または全部を第三者に開示、貸与、再使用許諾、公衆送信(送信可能化を含む)若しくはそれと同等の効果を生じさせる行為をしてはならない。
  2. バックアップ以外の目的で、本ソフトウェアの複製物・翻案物を作成してはならない。
  3. 本ソフトウェアを改造・改変してはならない。
  4. 本ソフトウェアの一部または全部につき目的を問わず解析・分析等一切のリバースエンジニアリングを行ってはならない。
  5. ファイル・ディレクトリ構成やグラフィカルインターフェースのデザインなどの本ソフトウェアに関する情報(本ソフトウェアを使用して作成した回路図・制御ブロック図並びに解析結果の数値およびグラフは含まない)を第三者に開示してはならない。
  6. 乙は、乙の管理・監督の下、本ソフトウェアを、同一事業所内のみにおいて、乙が所属している同一機関(法人)の他の従業員(大学または工業高等専門学校の場合は、乙が所属している研究室内に在籍する、研究員・学生等)に限定して、使用させることができる。ただし、乙は、他の使用者に対し、乙自身の責任において、本契約に定める義務を守るよう適切な措置を講じなければならない。
  7. 乙は、本ソフトウェアを商用に利用してはならない。乙が本ソフトウェアを商用に使用する場合、甲から別途許諾を得ることとする。

第3条(秘密保持)
 乙は、本契約に関連して知り得た甲の技術上または経営上の秘密(第2条1項5号に定める本ソフトウェアに関する情報を含む)を保持するよう万全の措置を講ずるとともに、事前に甲の書面による承諾を得た場合を除き、第三者にこれを漏洩または開示してはならない。本条の義務は本契約終了後も有効に存続する。

第4条(侵害排除)
 乙は、第三者が本ソフトウェアの著作権を侵害または侵害しようとしていることを知ったときは遅滞なく甲へ報告し、甲と協力してその排除にあたる。

第5条(瑕疵の取扱い)
 本ソフトウェアに瑕疵が発見されたときには、乙はただちにその旨を甲へ通知する。

第6条(表示義務)
 乙は、本ソフトウェアを使用して得られた計算結果等を第三者に提供するとき、または、当該計算結果に基づく技術開発等の発表および報告をするときは、本ソフトウェアが甲によって開発されたものであること、あるいは甲から使用許諾されたものであることを明示しなければならない。

第7条(契約の解除)
 乙(その履行補助者・契約者等を含む)が次の各号の一に該当するときは、甲は本契約を無条件かつ何等の負担なくして解除することができる。
  1. 本契約の条項の一に違反したとき
  2. 虚偽の報告その他不正の行為をしたとき
第8条(損害賠償)
 前条各号のいずれかに定める乙(その履行補助者・契約者等を含む)の行為により甲が損害を被ったときは、乙はその受けたる損害(得べかりし利益および損害是正・回復のための一切の費用を含む)を賠償する。

第9条(保証免責、及び責任免除)
9.1 甲は、明示的又は黙示的に関わらず、本ソフトウェアに関する一切の保証、及びソフトウェアの使用によって得られた結果に対して保証の責を負わない。これには、商品適格性、及び特定目的への適合性の黙示的保証を含むが、これに限定されるものではない。
9.2 甲は、乙が本ソフトウェアを使用することによる如何なる損害に対しても賠償の責を負わない。

第10条(解除時の措置)
 乙は、本契約が第7条に基づき解除された場合は、甲の指示に従い、本ソフトウェアおよびその全ての複製物を甲に返還するか、または破棄・削除する。

第11条(準拠法、及び合意管轄)
11.1 本契約は、日本法に準拠し、解釈されるものとする。
11.2 本契約に関して生じた一切の法的紛争については、東京地方裁判所を専属合意管轄裁判所とする。

第12条(正規版の取扱い)
 乙が、本ソフトウェアの正規版の使用を希望する場合、甲は乙が所属する機関と正規版に関する使用許諾契約を締結する。

 


個人情報に関する取り扱い方針
ご入力いただいた個人情報は、ダウンロード状況の調査、分析のためにのみ利用させていただきます。
なお、個人情報は電力中央研究所のプライバシーポリシーに基づき、適切に管理いたします。
 


お名前:
ご所属:
Eメールアドレス:
Eメールアドレス確認用: